保健室よりお知らせ

感染症罹患による欠席報告書様式
<2017年末変更されました>

ダウンロード (各青色の文字をクリックしてPDF文書をダウンロードして下さい)
①出席停止の手続き  出席停止の手続きの流れ
②欠席報告書   感染症罹患による欠席報告書
③ポルトガル語 しゅっせきていしてつづき
④ポルツガル語 けっせきほうこくしょ

7+

2年町たんけん (岡高神社) (2019年6月12日)

6月12日に、2年町たんけんを行いました。
今回は岡高神社へ行き、お話を聞いたり、神輿を見学させていただいたりしました。子どもたちは、豪華絢爛で大きな神輿を見て、「神輿が大きくてびっくりした。」「お相撲さん10人くらい(1500㎏)あるなんて、すごいと思った。」「昔の人は、36人で持っていたなんて、力持ちだなと思った。」「神輿の上にいた鳳凰が、かっこよかった。」等々の声を上げていました。

写真1~3


また、岡高神社の広さが、学校と同じくらいだと知って、大変驚きました。
学校の近くに、このような立派な神社があることに、子どもたちは感動したようです。

0

プールを使った学習 (2019年6月13日)

6月12日プール開きでしたが、気温・水温の条件がよくなく入水できませんでした。13日は、朝から条件がよく、入水できました。

低学年は小プール、3~6年は大プールを使います。どの学年でも、十分に体を水に慣らし入水することから始めます。

低学年では、入水後肩までつかり歩いたりプールの周りを歩いたりしました。みんなで歩いていると自然に渦の流れができ、子どもたちは歓声を上げていました。途中、「反対回り。」のかけ声にさらに大きな歓声が上がりました。

1年写真1、2


2年写真1,2


3年生は、初めての大プールを使うことから、入水の仕方を繰り返し学びました。
「大プールは深い」というイメージがあり足がつくまで不安そうな様子が見られましたが、何度も入水の練習をしたり、歩いたりすることで笑顔がたくさん見られるようになりました。その後、みんなでプールの周りを歩くときには、大きな歓声が上がりました。

3年写真1,2


本格的な梅雨の時期となり、入水できる日がどうなるかはっきりしない中でこの学習を進めていきます。
体調管理や励ましの声かけ等ご家庭でもよろしくお願いいたします。

0

4年水生生物調査 (2019年6月11日)

6月11日、4年生は水生生物調査を行いました。
専門家を講師に迎え、学校近くの川の水質調査や水生生物の観察を行いました。

講師から調査の仕方や注意事項の説明を聞き、グループで調査を行いました。
子どもたちは、川に入り網やかごを使って生物を探しました。
川の水がきれいなことで藻が繁殖し、大変多くの生物がいました。
さわがに、スジエビ・ヌマエビ、ゲンジボタルの幼虫等を見つけるたびに、
子どもたちは歓声を上げ「こんなにいるとはびっくりした!」「これは何という生物なの?」等々大変意欲的に活動する様子が見られました。

写真1~5
 
 

調査後、講師から、それぞれの生物の名前や水質調査の結果を聞きました。
これほど多くの生物や珍しい生物が生きている川は珍しく貴重であること、
周りの環境に目を向け自然を大切にすることについて話されました。
体験を通して学ぶことは大変価値のあることだと改めて実感しました。

0

1年親子給食 (2019年6月7日)

6月7日に、1年親子給食を行いました。
お忙しい中、たくさんの保護者が参加してくださいました。
子どもたちは、いつものように身支度を整え、給食当番の仕事をしました。
保護者の皆さんの手助けもあり、早く準備ができました。
「いただきます。」のあいさつをした後、和気あいあいとした雰囲気の中、子どもたちは楽しんで給食を食べている様子が感じられました。食べ終わった後、子どもたちは、「おいしく食べられたよ。」「いつもよりもおいしかったよ。」等々十分満足したような感想を話してくれました。また、保護者から「給食が懐かしかった。」「こういった機会があることはよいことだと思う。」といった声を聞かせていただきました。




 

0

中学年 交通安全教室 (2019年6月7日)

中学年交通安全教室

6月7日に中学年の交通安全教室を行いました。交通安全・交通事故対策に関する事業を展開されている機関から専門家に来ていただきました。
雨のため、当初予定していた内容と違い、「危険予知」をメインテーマに説明を聞いたり、映像を見て事故防止策を考えたりしました。

写真1、2


3年は、主に安全な道路横断、「飛び出しは絶対ダメ!」を学びました。
車が近づいているにもかかわらず飛び出し、後数メートルでひかれてしまいそうな映像を見て、息を飲む子どもたち、ひかれないでよかったとほっとした表情をうかべた子どもたち。
きっと、「他人事に思えない」と捉えたことだと思います。

4年は、安全な自転車の乗り方、走行上の交通ルールやマナー等について学びました。自転車は便利であるけれど、正しい乗り方をしないと危険がいっぱいあることを実感したと思います。さらに、映像を見て、ドライバーから見るとどういったことが危険なのかということを知りました。

写真3,4


映像の中に、時速約55㎞で走行中の車の衝突実験がありました。
後部座席には、シートベルトをしていない子ども・大人の人形があり、衝突の瞬間、子どもの人形はフロントガラスに直撃、大人の人形は運転席を押し倒す勢いで前方に突っ込みました。
交通事故の恐ろしさを再認識することになり、また、「シートベルトは命綱」であることを痛感しました。
ドライバーとして忘れてはならないことだと思います。

 

1+