保健室よりお知らせ

インフルエンザ様疾患に関わる「学校感染症証明書」様式変更
<欠席証明書が2017年版として変更されました>

ダウンロード (各青色の文字をクリックしてPDF文書をダウンロードして下さい)
①お知らせ文書  インフルエンザ報告書の説明文
②欠席証明書   インフルエンザ罹患による欠席報告書様式2017

1+

ショートインフォメーション

☆☆ショートインフォメーション☆☆ショートインフォメーション☆☆☆            
29日(月) クラブ活動
30日(火) 内科検診(1、4、5年) 3年生校外学習(びわこホール・琵琶湖博物館)
31日(水) 体力テスト1日目  <民生・児童委員懇談会>
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5+

5年生バイオ大学 (2017年5月26日)

5月26日(金)5年生は田村にあるバイオ大学に出かけ、大学の方から理科や化学実験の面白さについて教えていただきました。
本格的な顕微鏡を使い、魚の卵を観察したり、興味津々でした。
 

お昼には、大学の食堂で昼食もいただき、アカデミックな一日を過ごすことができました。

0

4年生クリスタルプラザ見学(2017年5月26日)

5月26日(金)4年生は社会科学習の一環として、クリスタルプラザの見学に行きました。

七尾小学校の4年生も一緒です。

日々の生活で出てくるゴミ処理がどのようにされているのか、自分たちの目で確かめる事が出来ました。
     

     
これからまだまだ学習はすすみますが、環境について考えられるきっかけに
なればと思います。

0

2017年5月19日 5年 田植え体験

スッキリ晴れた青空の下、5年生は元気に田植えの体験をしました。

天気が良く、田んぼ水も暑くなるくらいでした。

横一列に並んでスタート。

足が埋まって抜けなくて悲鳴が上がります。

早い子はどんどん進んで稲のお代わりをしていきます。

稲の束が投げ入れられると、水しぶきが飛んでみんな泥だらけでした。

慣れてくるとみんな黙々と頑張ってくれました。

短い時間で上手に並んで植え付けができました。

最後は田んぼと苗を準備してくださった伊吹さんにお礼を言って無事体験は終了しました。

多くのボランティアの方に参加頂きました。ありがとうございました。

0

修学旅行(2017年5月16、17日)

5月16日(火)17日(水)晴天の下、6年生の修学旅行を実施しました。

1日目は、兵庫県西宮市にあるキッザニア甲子園で、職業体験を行い
2日目は奈良での歴史学習をしました。

多くのアクティビティー(模擬活動)の
中から、自分の興味関心にあわせて
体験を選びます。

寿司屋さん、コンビニ店員、
マジシャン、文房具屋さん等々
思い思いに楽しみながら活動できました。

 
 

この体験を通じて、働くことや様々な
職業についての意識が変わることを
願っています。

夜は、奈良ユースホステルで宿泊し、翌日、奈良で歴史学習を行いました。

2日目 奈良公園ではまず グループ毎に分かれチエックポイントを回る
ウオークラリー。その後、みんなで東大寺と正倉院を見学しました。
とても多くの観光客でなかなかゆっくりできませんでしたが、歴史や文化は
感じられたことと思います。

お昼は
若草山の下にある
お店で昼食。

そして楽しみな
お土産を買いました。

午後は
法隆寺に移動し
ガイドさんから
説明を受けました。

2日間、浅井小学校の
6年生らしく行動でき
関心しました。

今後、学校のリーダーとして
活躍してくれるのが楽しみです。


“修学旅行(2017年5月16、17日)”の続きを読む

0

全校集会 (2017年5月12日)

5月12日(金)今年度初めての全校集会を行いました。
今回は、今年度も安全指導や学習支援面でお世話になるボランティアの皆さん11名にも来ていただきました。

今年も子どもたちの活躍の場を増やすため、校歌のピアノ伴奏は児童の中で希望者にお願いしています。 今回は、6年生の伏木みずほさんでした。
ごくろうさまでした。

校歌に続き、校長先生からは

今年度浅井小のみんなに頑張ってほしいこととして、
①返事とイス入れ
②元気のよい
あいさつ
③はきものを
そろえよう
という話がありました
普通の当たり前のことですが、それを続けることはなかなか難しい。
全校でそれができると、少しでも気持ちのよい学校に近づくのではないでしょうか。

次にボランティアさんの紹介です。
前に出ていただき、それぞれ自己紹介をしていただきました。
子どもたちの顔なじみの方もおられ、子どもたちの中には手を振っている姿も見られました。
ボランティアの皆様 また、色々お世話になりますが、よろしくお願いします。

次は、児童の3人の司会にバトンタッチをして、各委員会の委員長が活動計画を発表しました。
 
マイクをつかわなくても、内容が全校児童に伝わる発表で、さすが6年生と感心させられました。

最後は、廣瀬先生から、登下校の仕方について指導がありました。
人数が多くても、日頃からとてもしっかり歩けている大門町のみんなにお手本を見せてもらいました。
どの登校班も安全に気をつけて登校できるよう願っています。

0