学習発表会 (2019年11月16日)

11月16日1校時に学習発表会を行いました。
多くの保護者・地域の皆さんが参観していただいたことは子どもたちのやる気を高めることになり、発表後大きな拍手を送ってくださったことは満足感や達成感につながったことだと思います。ありがとうございました。

11月になると、各学年で発表会に向けて本格的に練習が始まりました。朝の時間や授業中に群読の声や楽器を使った演奏の音色があちらこちらから聞こえるようになりました。日が近づくにつれ、真剣さが伝わってくる練習を見ていると、「これなら大丈夫、練習での力が発揮されることまちがいなし!」と確信を持ちました。

発表会では、大きな声で自分の台詞を言ったり、周りと合わせ群読・演奏をしたりして子どもたちは練習の成果を十分に発揮しました。「言葉を大事にする」「学年で心を合わせやり切る」といったことが感じられました。また、最後の全校合唱では体育館中に歌声が響き渡り一体感に包まれました。

写真1:1年音楽劇「たぬきの糸車」

写真2:2年群読「のはらうた」

写真3:3年リズム打ち 陣カスタネット「ケチャ」

写真4:4年群読「きりなしうた」リコーダー二重奏「ジュピター」

写真5:5年朝の詩「コスモス」合奏「威風堂々」

写真6:6年群読「これはのみのぴこ」

写真7:全校合唱「世界がひとつになるまで」

今回の発表会で子どもたちは、一人ひとりが役割を担い力を発揮すること、学年でやり切ることことを体験できたと思います。こうした力を高め、充実した生活つながるように努めていきたいと思います。

 

1+

5年校外学習 (2019年11月13日)

11月13日、5年の校外学習でZTV彦根放送局とダイハツ滋賀工場の見学を行いました。

この見学を通して、社会科の学習がより深まることを大切に事前の学習を進めてきました。

放送局の見学では、情報の学習として「アナウンス体験」「カメラマン体験」をすることができました。子どもたちは、約7㎏のカメラの重さに驚きながらも一生懸命ピントを合わせたり、緊張しながらも楽しそうにアナウンスの原稿を読んだりしていました。また、たくさんある機材や放送設備等に関心を持ち、説明を聞いたり質問したりする姿がありました。

写真:放送局1~4


工場見学では、工場の概要や自動車の製造工程の説明等を聞き、従業員数や一日の生産台数が約1000台と知り大変驚いていました。また、工程を間近に見ることができることで、様々な気づきや感想が生じました。特に、ロボットが行う作業と人が行う作業の違いやそれぞれが担う役割に関心を持つました。

写真:工場見学1,2(工場内は写真撮影等禁止となっています)


教科書や資料等で学習を進めることはできますが、やはり、現場を体感する・体験することは有意義で、これからの学習に活かされることになります。今後の学習の深まりが大いに楽しみです。

0

マラソン大会 (2019年11月7日)

11月7日、校内マラソン大会を行いました。
朝は冷え込みましたが、強い日差しの中での大会になり、走り終わった後大量の汗をかいている子どもたちが見られ健康面の心配をするほどでした。

低学年は1校時、中学年は2校時、高学年は3校時を使い、コースを懸命に走る子どもたちの様子が見られました。そんな姿を見ていると、10月中旬からの運動場での練習や下旬からのコースを使った練習の成果を発揮していると感じられました。また、大変多くの保護者・地域の皆さんが応援に来ていただき声援を送っていただいたことも大きな力となり、走るエネルギーになっていたと思います。ありがとうございました。

写真1~6





自分の記録更新をめざし走りきった子どもたちに頼もしさを感じ大きな拍手を送ります。まさに、”実りの秋”にふさわしい姿でした。

秋の深まりを感じながら子どもたちが充実した日々を過ごすことができるよう努めます。これからもよろしくお願いいたします。

0

3年校外学習(浅井歴史民俗資料館)(2019年10月30日)

10月30日、3年校外学習で浅井歴史民俗資料館へ出かけました。
昔の生活や使用されていた道具等を使った体験活動を行いました。それぞれの場では、ボランティア指導員の皆さんが丁寧に説明してくださったり、見本を示してくださったりしたおかげで、安心して活動に取り組む様子が見られました。また、4,5人のグループでの活動の中で、うまくいくように教えたり励ましたりする姿をたくさん見ることができました。

終了後、ボランティア指導員さんの話を真剣に聞き体験したり、質問したりする様子から、「楽しんで学んでくれてよかった。」「体験したことでわかってくれた。」等々の感想を聞かせていただきました。

写真1~5




この体験活動を通して、昔の生活に関心を深め、それぞれの時代に応じた生活の仕方、よりよい生活に向けた人々の知恵・工夫・努力等を感じることになりました。これからの学習や生活に活かされることが楽しみです。

0

マラソン大会にむけて (2019年)

11月7日(予備日8日)の校内マラソン大会が近づいてきました。
秋らしい晴天の下、10月中旬から、全校が朝の時間を使い運動場を走っています。3つのコースに分かれて走る中、「今日は歩かずに走れた。」「〇〇周走ったので最高記録になった。」等々子どもたちは息を弾ませながらも気持ちよさを感じていることが伺えます。

写真1~3



10月の終わり頃から、コースを使った学年での練習も行っています。
今年は、プール倉庫の解体工事と重なり、運動場が使えず学校周辺道路だけを走るコースに変更しました。コースを歩くことから始め、練習から「自分のペースを掴み、ゴールまで走りきる」ことを大切にしています。練習を重ねるにつれ自分のペースで走りきる子どもたちが増え、ゴールした後、心地よい疲労感を感じている様子が見られます。

写真コースでの練習1,2


当日、ベストコンディションで臨み、力いっぱい走り自己新記録達成!する子どもたちで溢れることを楽しみにしています。多くの皆さんのご声援が力になりますので、よろしくお願いいたします。

 

0