1学期終業式 (2020年8月4日)

8月4日、1学期の終業式を行いました。
全校が一堂に集まらずに校内放送を使って行い ました。
式の中で、
「学習に運動に励み力を伸ばしてきたこと」
「友だちと楽しく仲よく できたこと」
「役割や仕事をやり切り、学級や学校のために力を出したこと」等々これま での自分を振り返り、今後の生活につなげてほしいということを話しました。
また、明日 から始まる夏季休業中、引き続いて「健康・安全な生活」を心がけ、8月20日2学期の 始業式には元気な姿が見られることを願っていることを伝えました。
それから、各学級の 代表の子どもたちが、1学期の学校生活を振り返り発表しました。自分の言葉で発表でき たことは大変すばらしいことで、それらを聞いていた子どもたちに大きな刺激を与えたり 共感を呼んだりすることになったと感じました。
最後に、生徒指導担当者が、夏季休業中 の生活で主に
「命を守るための行動をすること」
「生活リズムを整えること」について説 明しました。例年よりもかなり短い期間ではありますが、元気に充実した毎日を過ごして くれることだと思います。 保護者、地域の皆さん、これまでのご支援に感謝申しあげますとともに、夏季休業中につ きましても子どもたちの「健康・安全な生活」に向けよろしくお願いします。
写真花壇1:環境委員会の子どもたちによる花壇の整備作業(ちょっと前ですが)

写真1:2年国語科「こんなもの、見つけたよ」家庭科室でいろいろな調理器具・道具等 を見つけました

写真2:8月4日5校時後かたづけをしています

0

縦割り活動「リフレッシュ玉入れ」(2020年7月)

先週、たてわり活動(全校が赤・白・青・黄組に分かれての活動)で
「リフレッシュ玉入 れ」を行いました。全校が一斉に集まって行うのではなく各学年ごとに行い、それぞれ入 った個数を点数化し勝敗を競いました。本格的な活動が初めての中、玉入れを楽しむ子ど もたち、入った個数に注目し数える子どもたちの姿が見られました。また、6年生が、「 全校で集まれないけれど、全校が一つになれるように」という思いを込め、各色ごとに「 リフレッシュ玉入れのかけ声」を作りました。  
赤:あきらめずに 力を合わせて がんばろう!オー  
白:誰にも負けずに 力を合わせて取り組もう!オー  
青:みんなでたくさん入れるぞー!オー  
黄:みんなで 心を一つにがんばるぞー!オー
さらに、校内放送で「リフレッシュ玉入れのかけ声」を伝えたり、結果を発表したりしま した。 こうしたことを通して、6年生が全校のリーダーとしての意識を高め、活動への意欲を向 上させたり、小さな学年の子どもたちのことを考えたりしてくれることを期待します。

結果は、青、赤、黄、白の順になりました。
例年とは違うたてわり活動でしたが、運動会 等これからにつながる貴重な活動になりました。

0

令和2年度入学式 (2020年4月8日)

入学式は、9時30分から行いました。
卒業証書授与式と同じように、「規模縮小・時間 短縮・マスク着用等」できるだけの安全対策で進めました。
子どもたち一人ひとりの呼名 では、「はい。」という返事ができ、「入学おめでとうございます。」というお祝いの言 葉には「ありがとうございます。」というあいさつができました。緊張した様子の中にも こうしたことができたことは頼もしさが感じられ、更に大きく大きく成長していくことを 期待させてくれました。
式辞の中では小学校生活の始まりで大切にしてほしいこととして 「元気のよい返事やあいさつをしよう」「友だちと仲よくしよう」「自分のことは自分で しよう」と話しました。 写真1,2,3
  

PTA会長川嵜様のお祝いの言葉の中に、手作りの絵を見せながら「たくさんの方が優し くしてくださいますよ。元気に笑顔で登校してくる姿を見るのを楽しみにしていますね。 」というお話がありました。絵をじっと見つめ話を聞いている子どもたちでした。 写真4,5 

まずは小学校生活に慣れることから始め、心も体もすくすくと成長できるように全教職員 が温かく見守っていきます。

0

始業式・着任式 (2020年4月8日)

4月8日、令和2年度の始業日でした。
春休みの間、子どもたちは大きな事故や事件にあ うことなく元気に過ごしていたことが何よりのことだと一安心しました。
着任式・始業式は校内放送を使い行いました。
着任式では新しく浅井小学校に勤務する5 名が自己紹介をしました。
続いて始業式を行いました。
始業式では、「健康・安全」な生 活をすることが最も大切な時期であること、学校教育目標にある「つながり 互いに高め 合い 夢を実現する」ことに向かって自分の力を発揮していくことを話しました。その後 、令和2年度の教職員について担任等の発表を行いました。

0

令和元年度卒業証書授与式 (3月19日)

3月19日に令和元年度卒業証書授与式を行いました。
厳しい社会情勢が続く中、「健康 ・安全」を最優先し規模縮小・時間短縮で行うこととしました。そのような中で、できる ことを何度も協議し、前日準備・リハーサル(代表児童3名と教職員)をし、当日を迎え ました。 準備写真1~3

朝から暖かな日差しに恵まれる天候の中、卒業生44名全員参加で行うことができ ました。「44名全員が卒業証書授与式に参加し、卒業証書を手にする」ことが実現し何 よりだと喜びました。 例年の式では、卒業生・在校生による呼びかけを行っていましたが、それに代わることと して一人ひとりが
「卒業生メッセージ」を発表する場を設けました。卒業証書を受け取っ た後、壇上から発するメッセージには、成長した喜び・支えていただいた家族や教職員へ の感謝の気持ち・中学校生活への希望・抱負等がありました。一人ひとりが自分の思いを 自分の言葉で語る機会となり、大変意義深い時間となりました。
さらに、2曲の「お別れ の歌」の合唱を行いました。3月予定していた本格的な式の練習ができないまま迎えた合 唱でしたが、2名によるピアノ伴奏のもと覚えていた歌を一生懸命歌う姿に、「さすが卒 業生!!」という思いを深めました。
写真1~7

多くの人たちが、この卒業証書授与式ができたことをともに喜び卒業を祝福していること 、更なる成長を遂げてほしいという思いを抱いていること等を受け止め、今後の励みとし たり感謝の気持ちを大きくしたりしてくれることを願います。
また、思春期に入る時期、 何か困ったらしんどくなったらいつでもどうぞ、❝心のよりどころ 浅井小❞であり続け たいと思います。

0