学校図書館の使い方指導 (2018年9月5、6日)

9月5日(水)と6日(木)の2日間にわたり、学年ごとに学校図書館の利用の仕方について学校司書の藤田先生から指導をしていただきました。
先日にもお伝えしましたが、夏季休業中に県内や市内の司書さんが本校に来てくださり、
職員と共に図書館リニューアル作業を行いました。
当日は、全ての蔵書を整理番号順に並び替えました。

このリニューアルを機会に、子どもたちにも図書館の蔵書管理の仕方や、本の並び方、探し方など知ってもらうため、司書の先生から説明をいただきました。
本にはそれぞれラベルがついていて、ジャンルごとに並べられています。
 
借りた本を元あった所にきちんと返すことが、次の人も探しやすく借りやすくなることを
説明していただきました。
 
今後、より一層図書館の利用を進め、調べ学習等に活用できるようにしていきたいと考えています。

0

新聞の作り方指導 (2018年9月5日)

9月5日(水)3校時 4年生が、これからの校外学習のまとめで行う新聞作りについて、どのようなことに気をつけて書くとよいかを、新聞作りのプロの方から教えていただきました。

講師は、現在、

読売新聞大津支局の

支店長をされている

石田政司さんというかたです。

長年、記者をされてきた経験から

新聞の紙面を使いながら

見出しの作り方や

5W1H(だれが、なぜ、いつ、どこで、なにを、どうした)をいれるのがポイントですという話をお聞きしました。
4年の子どもたちは、一生懸命メモを取りながら話を聞くことができ、石田さんも関心しておられました。
 
最後には、質問の時間もつくっていただきました。
 
今後消防署見学などの社会科見学に出かけますが、その後の各自の新聞作りに活かせればとおもいます。

0