よさこい交流会 (2018年8月31日)

本日、8月31日(金)の1時間目と2時間目に、浅井小と湯田小学校の5、6年生が、湯田小体育館で『よさこい交流会』がありました。
これは、あざいあっぱれ祭りのために來浜されている北海道大学のよさこいチーム『縁』のみなさんが、小学生にもよさこいの魅力を伝えようというイベントです。
浅井中では数年前から大学生と交流を続けられており、昨年は湯田小にもその輪が広がり、今年度は浅井小にも声をかけていただきました。

湯田小に着くと、すでに『縁』の皆さんが100名程と、湯田小の人が待っていて下さいました。
簡単な対面の挨拶をしたあと、元気のいい『縁』のみなさんから説明を受けた後、模範演技を見せていただきました。

 
 
迫力のある動きと声で、見ているものは圧倒されました。

その後、部分ごとに振り付けを教えていただき、最後は全員でよさこいを踊りました。
 
始めのうち動きの硬かった子どもたちでしたが、大学生の皆さんのおかげで、動きも柔らかくなりました。

一時間があっという間にすぎました。各校へ帰っても、運動会の演技につながればと思います。

『縁』のみなさん、あっぱれ祭り実行委員会のみなさん、貴重な体験をさせていただき有り難うございました。

0

2学期初日の様子 (2018年8月28日)

本日、8月28日(火)より2学期が始まりました。
暑さ対策のため、始業式も短時間で終えられるようにしました。

まず開式の言葉のあと、校長先生からの話です。
 
①当たり前のことを、当たり前にできる人になろう
②声を出し、汗を出し、知恵を出そうという話がありました。

一つ目の当たり前とは、「明るい挨拶。黙って掃除。はいの返事。靴そろえ」等です。
一人一人がしっかり意識することが大事ですという話がありました。

始業式後、体育館シューズを

しっかり下駄箱に揃えて

入れることが徹底して

できました。

二つ目の話は、
声を出すことで、自分も
周りも元気になる。集中できるという話。
汗を出すことは、自分の健康のためだけでなく、協力することで人をささえたり、準備など周りの人のために汗をかく事の大事さ、そのためどうしたらよいか考えることが知恵を出すことになる。という話がありました。

次は、各クラス代表児童から、夏休の思い出と2学期のめあての発表がありました。
始業式終了後は、校長室で表彰も行いました。
その後の学級活動では、各学年久しぶりに顔を合わせ、夏休の思い出やめあての発表
 
係決め、6年生は運動会の実行委員会をしました。
 
まだまだ暑いですが、熱中症に気をつけ、明日から頑張っていきましょう。

0

愛校活動 (2018年8月25日)

8月25日(土) 保護者と児童・教職員が愛校活動を行いました。
朝からやや雨模様でしたので、日程変更をし実施しました。

土曜日ということもありましたが、多くの保護者の皆様に来ていただき、今年度は、窓ふきからエアコン掃除、そして教室の油ぶきまでしていただきました。
 

 

おかげでとても気持ちのよい学校になりました。本当にありがとうございました。

また、愛校活動終了後にはPTAの厚生部と学年委員さんに残っていただき、本年度の運動会の準備や親子競技について相談いただきました。


今年度の運動会は、9月15日(土)にB&Gで行います。
多数お越しいただきますよう、お待ちしています。

0