5年生フローティングスクール (2018年7月4日・5日)

7月4日(水)5日(木)と、5年生がフローティングスクールに出かけてきました。
今年度は、長浜南小学校と田根小学校との合同学習です。

一日目、まず長浜港に3校が集まり、港で『出会いの会』を行いました。

その後いよいよ乗船です。
荷物を片付けた後、甲板に出て、長浜港出港見学です。

お忙しい中、見送りに来てくださった皆さんに手を振り、代表児童が、出発の合図である銅鑼を鳴らしました。
 
出港見学の後は船内の多目的室(学習室)で開校式です。
所員の方や代表校の先生の話の後、浅井小のK君が児童代表の挨拶を、しっかりとしてくれました。
開校式後、多景島展望です。

岸から見る景色とは違い、自然の素晴らしさを感じました。

その後、避難訓練や船内見学、

そして、お楽しみの昼食です。

2日間、滋賀県特産の食材を使った食事でみんなの食欲も旺盛でした。

午後は、あいにくの雨(出発時は、小雨)でしたが、三井寺でのウオークラリーを実施しました。
雨の中でしたが、どの班も協力して、問題を解いて回れました。

夜は、集いの時間に、学校紹介と綱引き大会です。
 
浅井小は、TENトレでやっているダンスを見てもらいました。
綱引きでは、より一層、班のみんなとの交流が深まりました。

二日目には、班別活動やびわ湖学習で、びわ湖の生きものや環境について学びました。

閉校式前には、各班で見つけた「びわ湖のイイネ!」の発表を行いました。

2日目には、滋賀県(特に長浜市)では大雨警報も発令され、FSも予定より早めに切り上げましたが、こどもたちは
目当てを持って、一つ一つの活動を頑張れました。

※翌日(6日)は、大雨警報で長浜市内の全ての学校は休校となりました。

2+