全校たてわり遊び (2018年6月27日)

6月27日(水) 今日の2時間目に、運営委員会が中心となり、全校たてわり遊びを実施しました。

高学年児童が下級生と仲良くなることを目当てに、

企画・運営をしてくれます。

今日は、開会式の後、まず始めに、

新聞紙のカードをジャンケン勝負で

増やしていくゲームを行いました。

全校児童が、体育館いっぱいに広がり

学年関係なしで相手を見つけジャンケンします。

なかなか白熱した雰囲気でした。

 

続いては、色別対抗で玉入れ競争です。
班のみんなで協力して、楽しい時間を過ごせました。
 

表彰式では、優勝した青色代表の人が賞状をもらいました。

 

子どもたちが主体的に、子どもたちの手で進めていく取り組みを、今後も続けていきます。

0

1年親子給食 (2018年6月22日)

6月22日(金) 本日は、1年の親子フォーラムで親子給食を実施しました。
いつもは子どもたちだけで食べていますが、今日はお家の方と給食を食べるということで、子どもたちは大変うれしかったようです。

1年生は浅井小の中で一番人数が

多いクラスで、教室は満員です。

窮屈な思いをおかけしましたが、

多くの保護者の方に参加いただき

ありがとうございました。

0

人形劇鑑賞 (2018年6月20日)

6月20日(水)5、6校時に、「文化芸術による子どもの育成事業ー巡回公演事業ー」として、
人形劇団『かわせみ座』の方に来ていただき、人形劇を鑑賞しました。
「まほろばのこだま」という劇で、少々難しい内容ではありましたが、子どもたちは人形の
生きているような動きに長い時間注目できていました。
2つめの「狐森のキツネ達と子いたち」という劇では、6年生児童も出演しました。
            

 

事前に、かわせみ座の方とワークショップを行い、

練習の成果を発揮できました。

なかなか触れることのできない本物の芸術に触れることができ、

良い機会となりました。

後半は、人形の説明や質問コーナーもあり、最後は児童代表がお礼の言葉をのべました。

 
かわせみ座のみなさん、またお忙しい中來校いただきました保護者の皆様も、大変ありがとうございました。

1+

宮城野部屋力士来校 (2018年6月18日)

6月18日(月) 本日は、6月の全校集会でした。

今回は特別ゲストとして、長浜で合宿をしておられる
大相撲の宮城野部屋の力士さんたちが来てくださいました。
(警備の関係上、子どもたちにも保護者・地域にお知らせ
しないようにということでしたので広報はしませんでした
ご了承ください)

さて、朝は、大阪を中心とする突然の大きな地震で心配しましたが、子どもたちはしっかり放送を聞いて、行動できました。
その後、各学級で白鵬関などが来てくださる事を初めて聞き、子どもたちは驚きと共に喜色満面の表情でした。

9時半頃にお見えになりいよいよ始まりです。

始めに校長、藤井市長の挨拶に続き、

宮城野親方から

各力士さんの紹介がありました。

次は白鵬関から、全校のみんなへ多くのメッセージをいただきました。
続いて、児童代表による質問コーナー
 
そして各学年から選ばれた人と力士さんとの取り組みです。見ている観客のみんなも大興奮でした。
 
 
代表児童がお礼の言葉を述べ、宮城野親方と横綱白鵬関に花束を渡しました。
 
最後は全員で記念撮影です。


今年の4月に新しい浅井小学校が誕生し、子どもたちは、勉強・運動・友だちづくりに頑張ってきています。今日の心に残る思い出をみんなで共有し、またより一つになるきっかけになればと思います。
宮城野親方はじめ、白鵬関、力士の皆様、関係者の皆様、素敵な出会いをありがとうございました。

力士さん達が帰られた後、全校集会の続きです。
校長先生からは、入門時それほど大きくなかった白鵬関が、日々努力を重ねこれほどまで立派な横綱になられたことが話されました。夢に向かって、目当てに向かって、毎日少しずつでも成長していきましょうという話です。

一学期も残りあと一か月。 しっかりまとめをしていきたいものです。
集会の最後には、各色別班から旗の披露がありました。

みんなで作った班旗です。
この旗の下で、仲良く協力していきましょう。

2+