5.26 学習参観 (2018年)

5月26日(土) 本日は土曜授業で5月の学習参観をかねて行いました。
今回も気持ちの良い天気で、多くの方に参観に来ていただき感謝申し上げます。

内容は、1年「算数」・2年1組「算数」2組「図工」・3年「算数」・4年1組「英語」
2組「算数(少人数学習)」・5年1組「社会」2組「算数」・6年1組「家庭」2組「社会」
かしの木1組「生活単元」2組「国語と算数」でした。

詳しい様子は、以下の通りです。

1年「算数」
2年1組「算数」     2年2組「図工」
 
3年「算数」

4年1組「英語」
4年2組「算数(少人数学習)
 
5年1組「社会」
5年2組「算数」
 
6年1組「家庭」  6年2組「社会」
 
かしの木1組「生活単元」 かしの木2組「国語と算数」
 
参観後の、スクールバス運行協議会にお越しいただきました町委員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

1+

3・4年自転車交通安全教室(2018年5月18日)

5月18日(金)「出会い頭事故」を防止するためにクルマと自転車の制動距離の勉強を
3校時 3年生
4校時 4年生
日本自動車連盟(JAF)の方に来ていただき ご指導いただきました。
まず 自転車で 路地等から 広い道路に出るとき
停止線の手前で 一時停止し、少しだけ前に出て そして 左右の安全確認ができる位置で
左右の確認をし 自転車を押して 渡る。(ふらつきや転倒での危険を避ける)
次に 車の制動距離について
止まる動作に入るのに 1秒間 掛かり そこから実際にクルマが停止するまでに
実験では 約20メートルほどかかっているので クルマは急には止まらないことを
意識しながら 自分の安全をまもるようにすることを勉強しました。路地から飛び出した人形が 高く跳ね飛ばされる実験を見て こどもたちもびっくりして
飛び出しの危険を覚えてくれたこととおもいます。
次に 先生が運転席に乗って ミラーで 確認する実験で
 
死角になっている場所のこどもたちは まったく見えていないことも覚えました。
大型トラックやバスなどが左折するとき 死角の場所にいると 巻き込まれてしまう
ことの危険も理解してくれたようです
最後に 「交通安全がんばるぞー!」の掛け声で 交通安全の意識向上をはかれました。

1+

3年上草野探検(南) (2018年5月17日)

5月17日(木) 先日から3年生は総合的な学習の時間として、地域の探検を行っています。
本日は先日に引き続き、上草野地域の南をみんなで歩きました。
まず、旧上草野小学校に到着し、そこから野瀬のお寺や神社、簡易郵便局などを見て回りました。

 
 
東診療所やバーディ浅井も確かめながら、次は鍛冶屋方面に向かいます。
 
鍛冶屋郵便局、儀左エ門公園などを見て
草野川の様子の違いなども確かめました。
なかなかゆっくり歩いたりすることはないので、新しい発見もあったようです。

次会は、21日(月)に七尾地域に出かけます。

1+

5年田植え (2018年5月17日)

5月17日(木)5年生は総合的な学習の時間として、南郷町の田んぼをお借りし、田植えを行いました。
田植えまでに、田んぼの持ち主である伊吹友弘さんご夫妻が、苗等を用意してくださり、当日はボランティアさんにもてつだっていただきました。
 
経験のある子は、家から腰につけるかごを持ってきて、すいすい苗を植えますが、初めて田んぼに入る子は足を取られて、次の一歩がなかなかでません。
 
楽しく(?)尻餅をついたり悪戦苦闘の中、徐々に慣れ、小一時間で植えることができました。
秋までまた伊吹さんにはお世話になりますがよろしくお願いします。
実りの秋が楽しみです。

0

6年修学旅行 (2018年5月15・16日)

5月15日(火)16日(水)の2日間、6年生が奈良・兵庫方面へ修学旅行に出かけてきました。

5月とはいえ、初日の奈良は、29.4℃と夏日に近い暑さでしたが、子どもたちは奈良公園での歴史学習をしっかりとできました。
奈良では、興福寺でバスを降り、そこから東大寺までグループごとに行動しました。
東大寺では、南大門や大仏を見学し、その後正倉院に出かけました。
正倉院から若草山までは再びグループで課題をこなしていきました。

昼食後、みんなで若草山の上まで登り、奈良市内を一望しました。
天候が良すぎたためか浅井小の6年生以外、誰も入山している人がなく、貸し切り状態でした。
若草山見学の後は、唐招提寺、平城京跡の見学をし、古の都に思いを馳せました。
 
その後はユースホステルで入館式を終え、クラスのみんなと夜を過ごしました。

二日目は、兵庫県西宮にあるキッザニア甲子園というところで、さまざまな職業体験をしました。
思い思いに、自分の興味のある体験がいくつもできたようです。
 
 
 
中には将来の夢につながる事もあるかもしれませんが、普段できない体験が数多くできました。

事前準備から体調管理まで、お家の皆様のご協力で、全員無事に修学旅行を終えることができ感謝もうしあげます。

0