2学期終業式 (2017年12月22日)

12月22日(金)本日2学期最終日ということで、1時間目に終業式をおこないました。


本日の校歌斉唱は、

6年生のFMさんが

伴奏をしてくれました。

次は校長先生の話です。

今、足を怪我していて松葉杖の
状況ですが、多くのこどもたちが心配してくれたり手助けしてくれ、そのことを通して、改めて浅井小のみんなの優しさがわかってうれしかったという話。
また、先日の6年生ロープジャンプ大会予選で、審判に来てくださった市教育委員会の先生が、6年生の子どもたちがとても礼儀正しく、挨拶もでき、人の話も聞けると大変褒めて下さった話などがありました。

2学期は様々な行事や学習で、一人ひとりが目当てに向かい頑張る姿がたくさん見られて良かったこと、そのように新年になっても新しい目標を立てて頑張りましょうという話もありました。

続いて、各学年代表児童が2学期をふり返って発表をしました。

 

高学年はマイク無しでも、大きな声で堂々とでき、他の学年代表の人も、2学期をしっかりと振り返り、発表ができました。

次は6年生の学年発表です。
『翼をください』の曲を低音と高音にわかれての合唱でした。

 
前を向き真剣に歌う姿から、聞いている人に思いを届けようという気持ちがとても伝わってきました。

今日はダンスクラブの発表もあり
 
生き生き楽しそうなダンスを見せてくれました。

最後は、橋本宏和先生から冬休みの生活について、交通事故に気をつけること、自分にできるお手伝いをすることなどの指導がありました。
1月9日から始まる3学期には、みんなそろって元気にはじめられるといいですね。

保護者の皆様、今学期もご理解とご協力、ありがとうございました
どうぞ良いお年をお迎えください。

1+