5年生『ふじのみね』さんとの交流(2017年12月11日)

12月11日(月)5年生が醍醐町にあるグループホーム『ふじのみね』さんへ
福祉授業の一環として交流に寄せさせていただきました。
始めは子どもたちも少し緊張していたようでしたが、グループホームのみなさんに温かく迎えていただき、少しずつ和んできました。

お互いの自己紹介の後

5年生から
「まっかな秋」の歌を歌い
聴いてもらいました。

挨拶と自己紹介の後はグループに分かれ、みなさんと一緒に色紙を使って、飾り付けをしました。
折り紙や切り紙を画用紙に貼り付けきれいな飾りができました。

飾り作りを通して、入所者の方とも少しずつ関わりもできてきたようです。

終わりには、プレゼント交換をしました。
『ふじのみね』の方からは、手作りのふきんをいただきました。
大事に使わせていただきたいと思います。
お忙しい中、交流をありがとうございました。